読了時間: 約6分
   

はじめまして、株式会社STOVEの代表兼、現役バキバキのエンジニア・1987年生まれ33歳(二児の父) 川端大介と申します。

突然ですが、全方位対応能力のある、強いヤツ = フルスタックエンジニア になりたくありませんか?

各種言語での構築力はもちろんのこと、AWS/GCPを始めとしたクラウドを華麗に使いこなした設計力、Web/アプリのUI設計力, プロジェクトを取り仕切るPM力, お客様の”ありがとう”を引き出す会議力。 それらをバランス良く伸ばし、 どこに行っても (独立しても) 通用する強いエンジニア (= “フルスタックエンジニア”) になりたい! と。そんな雰囲気のことを少しでも共感していただけそうな方は、ぜひ一度、ご連絡ください。お話したいです!

STOVEでは、現在、ゆるりと気合の入ったメンバーが、気合のある人を探しております。現在エンジニア職種でない方も、大歓迎です! (私川端も、新卒時には、3年間IBMで営業職をやっておりました。)
『価値観が合うかどうか』 を重視したいと思っておりますので、少しでも気になった方は、お気軽に私のFacebookメッセンジャー or お問い合わせフォームよりご連絡ください!
フォームはこちら: https://form.run/@teamstove-recruit
Facebook: https://www.facebook.com/daisuke.kawabata

まずは弊社のことをさらっと紹介させていただきます。

STOVEは何をやっている会社なの?

STOVEは、現在私含めて社員5名 + 業務委託約7名 の小さなチームです。大きく分けて2軸、事業を行っています。

  • 自社サービス(グローバルSaaS): ReadyShip https://readyship.co/ WordPressサイトテンプレートを月額で販売/購入できるサービス。Webクリエイターの挑戦を支援するべく、立ち上げました。英語展開に力を入れて進めています。
  • クライアントサービス(月額支援・国内): フルスタックラボ http://teamstove.co.jp/fslabo/ お客様の事業を、全方位的・継続的に支援していくサービスです(月額80万円 〜 300万円)。単なる準委任契約とは異なり、事業ゴールを重視しつつITをいかに活用できるのかを一緒に模索・提案していくため、エンジニアとしては構築力+提案力も身につきます。
    (常駐なし。定例方式のプロジェクト/事業支援サービスです。)

弊社設立のきっかけは、私川端が2014年4月に、IBMから独立してフリーランスエンジニアとなり1年半活動していた流れで、法人化したことです。フリーランス時代から、クライアントサービスを継続してきました。
そのなかで、開発者やデザイナーが幸せになるサービスを展開したいと考え、ReadyShipを開発・リリースしました。また、これまで培った総合力をもとに、フルスタックラボ(事業ITコンサルティング+エンジニアリング+デザイン の総合サービス)を展開し、早速ご好評いただいています。

少人数であることも相まって、 “開発だけ” ではなく、 “事業デザイン”, “臨機応変な対応力”, “自分で考える力” が身につく環境だと思います。
クライアントは、国内大手食品メーカーや、大手IT系企業から、中堅製造業(IoT/AIなど含む)、医療関連など、業種・規模を問わずご支援させていただいています。

クライアントワークと自社サービスを並行して行っている形です。心がけていることは、単なるIT屋さんではなく、お客さんの懐にどんどん入っていき、ワンチームとなることです。そうでなければ、面白くなくなってしまいますので。
ここで、STOVEの特徴をいくつか、簡単にご紹介したいと思います。

STOVEの特徴 (得られるもの)

新技術へのチャレンジ

自分で方針策定・設計ができる環境なので、チャレンジしてみたい技術要素を取り入れる事ができます。クライアントとの関係性が強いプロジェクトが多いため、基本的にはこちらの提案が通る環境です。また、自社サービスでの技術適用の機会もあります。

ゼロからのアプリケーション設計 + クラウドインフラの知見(資格), 実践力

クライアントがあるプロジェクトでは基本的に業務調査から入っていくため、システム設計/構築もこちらで検討/提案していくスタイルをとっています。そのため、業務+システム設計へ全面的に、深く関わることができます。

AWSの資格(最初はソリューションアーキテクト)を取得していただきます。最近では、クラウドインフラへの深い知見がシステム設計・作り方に大きな影響を及ぼすため、アプリケーションサイドでの一つの言語をマスターするだけでは足りないというのが背景です。順を追ってちゃんと勉強していけば、AWSでEC2に頼る状態から、各種サービスを適切に組み合わせた美しいクラウドアーキテクチャを構成することができるようになります。また、学習用の教材費用・受講費用は会社から全額補助します。

要件定義スキル, 質問力, 設計力

これら一連のスキルは強固に関連しています。お客さんの課題や目指すゴールは、業種、事業のご状況、時代のトレンド、社風や社長さんの考え方によって様々であり、 “最強のソリューション” は存在しません。ビジネスの個別の状況に深く想像を巡らせ、いくつも質問を重ねていき、認識を丁寧に合わせ、”本当に必要としていることは何か?” を探し出すプロセスを重視しています。一つ一つの打ち合わせにアジェンダを準備し、積み重ねていくことで、 “質問力”, “ヒアリング力”, “要件定義力” が身につきます。(また、それらのプロセスはお客さんが喜んでくれるものでもあります。)
エンジニアリングの観点でも、ビジネス課題の明確化があって初めて、ケースに応じた適切なインフラ・アプリケーション設計に落とし込むことができると考えます。これらのスキルは、川端が全面的にサポートいたします。

自分で考える力, 発想力

お客さんのビジネスに深く寄り添いながら、新技術をどんどん取り入れてプロジェクトを進捗させることは、簡単なことではありません。限られた時間のなかで、最大限の効果を出す。そのために、プロジェクトをリードする力を身につけていただきます。それはすなわち、自分の頭で考えて、課題を探し出し、深堀りし、あらゆる可能性を探りながら、システム設計と構築を高速に回していくことになります。その環境の中で、自ずと発想力、柔軟性、積極性がより磨かれる環境です。

英語(読み・書き・会話)

社員のうち2名はマケドニア出身,アメリカ出身で、英語のみ(日本語不可)です。そのため、英語力が伸びていく必然性がある環境です。恐れずに話していけば、半年後には英語への恐れがなくなります!

考え方・価値観

少々長くなってまいりました、、、
読み飽きる前に、ピンときたら即メッセージ下さい! 😀
上記特徴の前提となる、STOVEの価値観をちょっとだけご紹介いたします。

ルールよりも、主体性

深い洞察力と考えに基づくアイディアは、常にルールや過去の成功体験を超えると考えます。これは非常に重要なスキルであり、習慣です。STOVEでは、自身で考えたアイディア,チャレンジをすぐに実行できる環境があり、また、私がそれをサポートします。

実力を持ってして、お客さんと強固な関係を築く(仲良くなる)

プロジェクトにおいては、特にリレーション (お客さんと仲良くなる) を重視しています。リレーションがあれば、お互いの本音をぶつけ合いやすく、そうなれば、プロジェクトの進み方が更に高速になっていきます。プロジェクトの区切りのタイミングで、前向きな雰囲気で、『今後もよろしくお願いします!』 と言い合いながら飲み会を開き、2軒目、3軒目…(4軒目…!) その瞬間は、純粋にお互いに嬉しく思い合えるものです。もちろん、その関係性は仕事を通じて信頼関係を構築できた上でのことであり、そんな瞬間を重ねながらプロジェクトを進めていけるのは、幸せなことだと考えています。

職種の枠を定めない

“私はエンジニアだからxxxxは業務範囲ではありません” というような職種に囚われた発想は、個人の成長の可能性を狭めると考えています。やったことがない領域でも、どんどん挑戦をしていこう、というのが、STOVEのスタンスです。個々人の強みを持ちながらも、他分野のスキルを伸ばすことで、掛け算方式でユニークで強力な “個” になれると考えます。

スキルアップに天井はない

上記考えに基づくと、数多くのことがスキルアップの糧になっていきます。 “スキルアップ” = “自分のスキルの枠を超えていくこと” であり、STOVEではそれを実際のプロジェクトで実施できる環境があります。(私は現在、Webデザインのスキルアップ/実践にチャレンジしてます!)

無駄な資料は絶対に作らない

日本中にはびこる、無益なExcelやPowerpoint。それらに日本国民のいったい幾千の時間が投下されてきたのでしょうか。STOVE (というより私ですね) が最も回避したいのは、”生産性のないフォーマットだけが整った資料” です。
PowerPointをこねくり回すのではなく、Markdownでシャープな思考の整理を。Excelで設計するよりも、実際に動くコードを書きはじめたら良い。そういったことを重視しています。
※ とはいえ、事前の詳細設計力は極めて重要だと考えています!(有害な)資料作成時間を極限まで減らしたい、と考えているだけです。

STOVEで働くデメリット

STOVEに関わっていただくデメリットも、可能な限りフェアに記述します。

新しいチャレンジよりも、安定したルーティンワークを好む場合

“ルーティンワーク”, “安定した循環する毎日”, “仕事は面白くなくてもそれなりで良い” といったワードを好む場合は、流動性の高いSTOVEでの働き方は不快に感じるかもしれません。

小さい組織に属するのが不安な方

弊社は、小さいチームであり、大きな組織に比べれば不安定です。(全力で私が守りますが) STOVEでは個々人の成長を最も重視しているため、組織を好む方、所属企業のキャリアを重視する方は、期待しているものが得られないかもしれません。

自由よりもルールを重んじる方

STOVEでは、定められたルールが殆どありません。個人の成長・チームワーク・プロジェクトの進捗 (進捗度合いと顧客リレーション) が満たされていれば、どのような働き方をしても問題ありません。
その反面、ルールや規律を重んじる方は違和感を感じる可能性があります。

募集要項

さて、私の長ったらしい文章をここまで読んでいただいて、本当にありがとうございます!
そんなあなたとは、ぜひ一度お話だけでもさせていただけたら幸いです m(_ _)m

ここで、具体的な募集要項をご紹介します。現在、下記2種類のポジションを募集しています。

  • 1. フルスタックエンジニア・アソシエイト
  • 2. フルスタックエンジニア・エキスパート

“アソシエイト” ポジションは、弊社に正社員として入っていただき、川端が責任を持って各種スキルを伝達、成長を支援していきます。
“エキスパート” ポジションは、フルスタックラボのクライアントとのやり取りを主幹で行っていただく方を募集しています。プロジェクトのリードに加えて、メンバーの調整やプロジェクトの発展のための動きをしていただきます。

募集職種
・雇用形態
1. フルスタックエンジニア・アソシエイト: 正社員
2. フルスタックエンジニア・エキスパート: 正社員, 業務委託
3. フルスタックエンジニア・パートナー: 正社員, 業務委託 (募集停止中)
(正社員は、1ヵ月の試用期間あり)
応募資格アソシエイト: どなたでも応募可能
エキスパート: 3年以上の開発経験・1年以上のPM等の経験
勤務地首都圏近辺, or フルリモートワーク
給与(手当, 評価給込みの想定金額)
アソシエイト: 月給 270,000円 〜 400,000円
エキスパート: 月給 600,000円 〜 800,000円
賞与プロジェクト継続, 成果に応じた賞与あり
昇給査定毎月。事前に定義した事項を満たしていれば
休日休暇週休2日制、祝日休み、年次有給休暇
保険健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

大変長くなってしまいましたね、、、
ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。

お気軽に、ご連絡ください!一緒に仕事を楽しんで、ガシガシやっていきましょう!

フォームはこちら: https://form.run/@teamstove-recruit
Facebook: https://www.facebook.com/daisuke.kawabata

Tags:

川端 大介

STOVE,Inc. Design Engineer / Technology Architect , 代表取締役.
Webアプリ・オープンソース・クラウド・Ruby・PHP・Javascript・ビール・焼鳥・赤ちょうちん・焼酎・ハイボール・ガンダムなどが好物。